2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Friends

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「吉祥寺 洋食」の5件の記事

まざあぐうす

久しぶりにまざあぐうすへ。
地下におりる階段の下にすぐ扉があって、木目調のこじんまりとした店内。
頑固そうなおやじさんが若いウェイトレスやウェイターとやってます。

私はパスタも冬限定のリゾットも大好きでよく来ていました。
今回は夏限定の冷製パスタがとても美味しかったのです紹介。


Maza

アボガドと生ハムのサラダ仕立てのパスタです。
女性好みの一品。

★店舗情報★
住所:武蔵野市吉祥寺本町 1-8-14マルコポーロビル B1
電話:0422-21-3035
URL:http://mgoose.exblog.jp/

北欧料理 ALLT GOTT アルトゴット

以前から気になっていたレストラン。
久しぶりに母とランチをしました。

入口は大正通りに面したかたちで1階にあり、お店は2階へと上がって行きます。
店内は、思っていたよりも広く明るく爽やかな雰囲気でした。
平日のランチということもあり、店内は全員女性。賑やかでした…。

私たちは1500円のランチをオーダー。
なかなか充実した内容でしたよ。


Alt1
前菜。こちらは私がチョイス。ニシンのマリネ。マスタードソースの酸味が嬉しい。

Alt2
前菜。こちらは母がチョイス。サーモンは定番という感じですね。レモンと一緒に食べると美味しい。

Alt3
サラダはキャベツ。これも結構ボリュームありますよ。

Alt4
メインは、母は魚料理。平目のムニエル、トマトソース。

Alt5
私は、お肉。鶏肉のキノコクリーム煮。付け添えのポテトが絶品。マッシュしたものをかりっと焼き上げてるのかな。

Alt6
デザートは、レアチーズ。甘さもほどよく。

1500円でこれはお得です。
別料金で、スープやグラタンもプラス出来たり、他にも2500円、3500円のコースがあります。
ディナーコースは3500円から。

とても美味しく、ひとつひとつが丁寧に作られているように感じました。
是非、また食べに来たいです。

★店舗情報★
住所:吉祥寺本町2-28-1 シバタビル2F
電話:0422-21-2338
営業時間:ランチ 11:30〜15:00 L.O.14:00
  ディナー 18:00〜22:30 L.O.21:30

スペイン料理 ドスガトス

Dos1ドスガトス。
スペイン語で二匹の猫という意味。

ここは、私が二十歳の頃に初めて買ったスペイン料理の本を書いたオーナーシェフの方がやっているレストランです。
偶然にも吉祥寺にあると知って、もう9年位前に一度食べに来たことがありました。
ひえ〜、もうそんな前なんですね。
実は、それ以来なかなか来ていなかったのですが、ルームメイトが私の誕生日ランチをご馳走してくれました。
休日のランチにちょっと贅沢をさせて頂きました。
店内は、休日の午後をゆっくりと過ごそうという年配のご夫婦や30代くらいの女性グループやカップルでほぼ満席。全体的に落ち着いた雰囲気のある店内です。

この日はパエリヤのコースを注文。
通常は、ミックスパエリヤなのですが、パスタを使ったパエリヤにも変更ができるというので初挑戦してみました。

Dos3
前菜のプレート。
ビーツのサラダやエビ・キノコのマリネ、干し鱈のカナッペ、タコのピンチョス、エイヒレのフリトー、トルティージャ。
スペインも干し鱈をよく食べるんですよね。
私は料理には普通の鱈しか使ったことがないので初めて食べました。
やはり食感が違いますね〜。
でもね、トルティージャは正直私の方が美味しい!と思っちゃいましたsmile

Dos4
かぶと白ネギのポタージュ

Dos5
パスタのパエリア
初挑戦です。魚介のだしがパスタによく染み込んでいてとっても美味しかったです。
これは、家ではなかなか上手く作れないだろうな〜。
お米とはまた違ったパスタの食感もおもしろいです。
どちらかと言えばやはりお米のパエリアの方が好きですが、レストランでこそ楽しめる味だと思いました。

Dos2いや〜本当に美味しかったです。
私に、スペイン料理をつくる楽しさを教えてくれた一冊の本にも本当に感謝です。
その本は、ボロボロびなってきてますが、今でも大事に使ってます。
初めて作ったパエリヤもガスパチョもタコのガリシア風もトルティージャもいろいろ作ってきました。
とても読み物としても面白いのでスペインに興味のある人にはおすすめです。

また、久しぶりに開いて何か作ってみようかな〜。

★店舗情報★
営業時間:12:00~14:00 17:30~22:00L.O
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-34-10
電話番号 0422-22-9830
詳しい情報はこちら

シャポールージュ 旧バンビ

吉祥寺の老舗の洋食屋さん。
小さなお店には昔ながらの味を丁寧に守っている優しさが
たくさん溢れている。 そんなお店です。
雰囲気もとても良いし、スタッフの対応もとても良いです。
休日ちょっとおしゃれをして家族でやってきたり、
田舎から出て来た両親を連れて来たり、
久しぶりに再会する女友達との会話を楽しんだり、
デートでやってくるカップルもいつもより落ち着いた会話をする…

そんな感じのお店です。

この日食べたのは季節のメニュー。

Banbi5
スモークサーモンの前菜

Banbi3
カボチャのポタージュ

Banbi2
マトウ鯛のムニエル 海老ソース

Banbi1
デザートはオレンジソースのババロア

Banbi4
友人が食べたオムライス

夜でも1200円から1800円くらいだから本当にお安いです。
ランチは1000円以内でお得ですね。

何度も通いたくなるお気に入りのお店です。

★店舗情報★
住所:武蔵野市吉祥寺本町2-13-1
  東急百貨店の横みずほ銀行の角を入り、右側にあります。
TEL:0422-22-4139
営業時間:11:00〜16:00 17:00〜22:00

インド式チャオカリー・・・閉店

吉祥寺には数多くカレーが食べられるお店があります。
老舗『まめ蔵』や『こまぐらカフェ』から本格インド料理やまで・・・
そんな中、最近出来たお店を紹介します。

それは、吉祥寺駅ビルのロンロンの地下にあります。
店内は白を基調とした明るいカフェっぽい感じです。
カレーの辛さも選ぶことができ、ライスの量も調節できます。
カレーは、野菜が中心でどれもルーがたっぷり入っています。

Cyaocarry2

私は、この日は『エビとまと野菜カリー』です。野菜は基本キャベツのことです。
肉はいっさいないのにエビのダシが出ていて、野菜もたっぷりなので本当に美味しい!!
ライスは普通盛りです。とにかくお腹いっぱい。。。

Cyaocarry1

一緒に行った母は、『グリーンカリー』です。ブロッコリー、オクラーにんにくの芽、ほうれん草、トマトが入ってます。これまた美味しい!ライスは母は少なめをチョイス。20円引きです。でも、ルーが余ってしまいました。

また是非他の味も試してみたいです。

★店舗情報★
営業時間:11:00〜22:30(ラストオーダー21:45)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 吉祥寺ロンロン B1F
電話:0422-22-6635
URL:http://ciao-curry.com/