2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Friends

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

ベアミネラル

Bm普段、化粧品について語ることなんてないのですが。
私は、ばっちり化粧はしないのですが、乾燥肌なのでリキッドやクリームタイプのファンデーションを使用していました。
でも、パウダーよりは塗っている感が強く、帽子をかぶるとふちのところにファンデーションがついたりと気になっていたんです。

それで、たまたまテレビの通販番組で「ベアミネラル」の紹介をしていて、

100%天然ミネラルであること
パウダーなのにしっとりとしていること
添加物やオイルフリーであること

などに興味を持って、ホームページの口コミをチェックした上で購入してみました。

なかなかいいですよ。
ほんのちょっとしかパウダーを使用しないのにしっかりつくし、カバー力もなかなかあるように思います。
何より帽子をかぶっても色がつかないのがいいですね。

通販でしか買えないので色選びがちょっと気になるかもしれませんが、口コミを参考にしてチョイスすればダイジョウブです。

珍しく化粧品の話題ですが、久々に良い買い物をしたので紹介しました。

興味のある方はこちらをどうぞ。

ベアミネラル研究所

ベアミネラル日本公式サイト

ビューティフルハミングバード

Bhb昨日、久々にビューティフルハミングバードのライブへ行って来ました。

今回は、実家の近くの教会でやるというので母も誘ってみました。
その教会は、こどもの頃学校帰りや友達のうちへ行く時など何度となく前を通った場所。
10年以上前に建て替えられたのですが、こどもの頃はツタが建物一面に絡まる教会だったので、こども心にちょっと怖いなって思ってました。
昔は、洋風の建物自体が少ないし、おまけにツタが年々成長していてどんどん建物を食い潰している様で…。
今は、すっかり美しい佇まいになってしまい、あんなに怖いと思っていた姿を逆に懐かしく思ったりました。

そんな私にも縁のある場所で彼らがライブをするというのですから嬉しい限りです。
「耳を澄まそうコンサート」と題された音楽は、もちろん全て生音。
アコースティックギターとマイクなしの歌声、そしてゲストのアイリッシュハープ。
教会という空間に広がるボーカル小池光子の声は澄み渡っていました。
新大久保というリトルアジア化した喧噪の中にいるとは考えられないくらい豊かな空間でした。

そして、偶然にも友達ファミリーA家にも遭遇して楽しい時間となりました。
誰かに会うかもと思っていても新大久保はちょっとマイナーだからな〜と思ってましたが。
次回は地元の美味しいもん紹介しますね。と、言ってもあまり知らないんだけどcoldsweats01

こちらで視聴できます。

ビューティフルハミングバード公式HP

北欧料理 ALLT GOTT アルトゴット

以前から気になっていたレストラン。
久しぶりに母とランチをしました。

入口は大正通りに面したかたちで1階にあり、お店は2階へと上がって行きます。
店内は、思っていたよりも広く明るく爽やかな雰囲気でした。
平日のランチということもあり、店内は全員女性。賑やかでした…。

私たちは1500円のランチをオーダー。
なかなか充実した内容でしたよ。


Alt1
前菜。こちらは私がチョイス。ニシンのマリネ。マスタードソースの酸味が嬉しい。

Alt2
前菜。こちらは母がチョイス。サーモンは定番という感じですね。レモンと一緒に食べると美味しい。

Alt3
サラダはキャベツ。これも結構ボリュームありますよ。

Alt4
メインは、母は魚料理。平目のムニエル、トマトソース。

Alt5
私は、お肉。鶏肉のキノコクリーム煮。付け添えのポテトが絶品。マッシュしたものをかりっと焼き上げてるのかな。

Alt6
デザートは、レアチーズ。甘さもほどよく。

1500円でこれはお得です。
別料金で、スープやグラタンもプラス出来たり、他にも2500円、3500円のコースがあります。
ディナーコースは3500円から。

とても美味しく、ひとつひとつが丁寧に作られているように感じました。
是非、また食べに来たいです。

★店舗情報★
住所:吉祥寺本町2-28-1 シバタビル2F
電話:0422-21-2338
営業時間:ランチ 11:30〜15:00 L.O.14:00
  ディナー 18:00〜22:30 L.O.21:30

レストラン クボウcoubeaux

先日、いとこの結婚式で麻布へ行って来ました。
ここのレストランはお料理が美味しいと評判だったので楽しみでした。

普段こんな贅沢なものは食べないけれど、こんな特別な日には嬉しいですね。
そんな訳で写真を撮って来ました。
ウェディングだけでなく、完全予約制でディナーも楽しめるとのことでしたので興味のある方はご参考まで。

Coubeaux1
スモークした仔羊肉に色とりどりのフルーツが添えられてます。
パッションフルーツなど酸味がアクセントになってます。

Coubeaux2
サーモンと帆立貝をミルフィーユ仕立てに。キャビアが添えてあります。

Coubeaux3
3種の野菜のポタージュ。
このお皿かわいいですよね。結構いろんなレストランで活躍してますね。

Coubeaux4
贅沢にエビと白身魚とアワビの三種類の鮮魚料理。

Coubeaux5
イベリコ黒豚のソテーとフォアグラ。甘めのプラムソースで。
何度も言いますが、フォアグラはこの程度で十分。

Coubeaux6
デザートは柚子風味のシャーベットが添えられ爽やかに。

こんな感じです。
うちの両親も全部食べていたのでフルコースでも胃にもたれすぎない感じだったのではないかな。
でも、夜まで全然お腹空きませんでした。

お祝いの席ということもあり、美味しい料理も食べられ、本当に幸せな一日でした。
おふたりも末永くお幸せに。
結婚おめでとう〜。

★店舗情報★
住所:〒106-0046 東京都港区元麻布3-13-18
電話:03-5411-1881
営業時間:ディナー 17:30~22:30
URL:http://www.coubeaux.com/

映画「20世紀少年 第2章 最後の希望」

20seiki2先日やっと観に行ってきました。第2章。
第1章は、もちろん以前観に行ってます。第1章は、マンガのエピソードの量を考えると、それなりにうまくまとめて映画化されたな〜っていう印象でした。

しかし、今回の第2章は・・・。
どうなんでしょう?私の甥っ子はまだマンガを読んでいないのですが、話が見えず苦労したようでした。そんな混乱を体験させて、マンガへと否応無しへ向かわせる為の作戦?なんでしょうか。
マンガを既に読んでいる私からすると、あまりにもハイスピードで展開するストーリーの為、最も大切である幾つものエピソードが置き去りにされ、登場人物への感情移入が全くと言っていいほど出来なかった。
そもそも、浦沢直樹の作品は、登場人物のキャラクターのファンになることが最も魅力を感じるところなのではないでしょうか?

ムムム〜。あれでは、本屋で立ち読みしていたら、トイレに行きたくなってとりあえず大急ぎで飛ばし読みしちゃいました・・・みたいな感じではないか〜?

と、あまりにも消化不良な上、エピソードのひとつひとつを確認したくて家に帰ってからルームメイト所有の20世紀少年全22巻及び21世紀少年上下巻を読破してしまいました。既に3回か4回読んでいるので若干飛ばし読みですが。

初めて読み終えた時は、「あれ?」何がいいたいのか?と自問自答し、結局また読むはめになったりしましたが、改めて読むと「あ〜これなのか〜」とストーンと私の中で落ちるものがあり(あくまでも私なりに)、その読後感の気持ちよいこと。
今回も、私が大切に感じている部分を再確認できたので、この上なく幸せな気分なわけです。

この映画がどう結末を迎えるのかは確かめないわけにはいかないので第3章も観ます。

この上なくって訳にはいかないでしょうが、幸せな気持ちにさせてくれたらいいな〜。

映画のご案内はこちら

卒業

卒業シーズンですね。

私の一番上の姪も中学3年生。
長かった受験生活から解放され、無事に高校進学も決まりほっと一安心です。

姪は元々理科が好きなのですが、福山雅治主演のドラマ「ガリレオ」に多大なる影響を受け、物理にはまりこんでました。同じく、理系大学(電気電子学科)卒の私の二番目の姉から比較的読みやすいという量子力学だかなんだか物理の本を借りて読みふけってました。
恐るべしドラマの効果ですよ。恐るべし福山雅治ですよ。
キムタクのことをおっさんと言っていたのに福山雅治ファンにはなりました。

そして、当然の様に進路も理系に決めて、自分の実力よりもちょっと背伸びしたところに目標設定したらしく・・・
でも、私立はお金がかかるでしょ。絶対に公立に行かなければならない、という暗黙の了解みたいなものは当然あって。sweat01
彼女は理科は好きだけど、数学は苦手なようで…親ばかりか私までドキドキでした。

彼女は塾にも行ってないし、さすがに、結構しんどいだろうなあ〜って思っていたのですが、お正月も実家に集まった時にものんびりお餅を食べてたし、私立受験の朝、出かける前にピアノを弾いてのんびり構えたり、新曲ができたよ!なんて言ってきたり、なんだか私たちの頃とは違って全然緊迫感がないんです。

そして、本命の受験当日、一日目が筆記、二日目が面接だったのですが、その面接の日に雪が降ったんです。私は「雪だと大変だろうな〜」って思ってたんです。
姉から聞いたのですが、彼女は「控え室から出たら、窓から雪が降っているのが見えてテンションがあがった!happy01面接はばっちり。」だったそうです。しかも、面接官に「数学は好きなんですけど、ちょっと苦手で〜sweat01」ってちゃんとフォローまでしたそうです。

いや〜あっぱれでした。

そんなこんなでついに合格が決まり、春からは高校生。
誕生して15年。
あっという間ということはないですが、確実に彼女は成長しましたね。
私から見ても、彼女はかけがえのない中学校生活を送れたように思います。
先日会った時に「あ〜、あと10日しか学校に行けない〜、卒業したくな〜い」
と言った彼女の言葉が印象的でした。

明日は卒業式。

明日、電話しよう。

卒業おめでとう。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »