2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Friends

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« はらドーナッツ | トップページ | 酒房食堂 dish »

三光院の精進料理

昨日友人に誘われて精進料理を食べに行きました。
場所は、武蔵小金井駅より歩いて10分程のところにある「三光院」という尼寺です。
Ski9
休日の吉祥寺の喧噪を離れ、電車に乗ること15分。
駅前はマンション建設などで賑わい、新しく変わっていこうという雰囲気が満々ですが、ちょっと奥へ歩いていくと住宅が立ち並ぶ静かなところです。
お寺も街道から少し中へ入ったところなので、門をくぐると木々たちが音を全て吸収してくれているのでは?と思えるくらいひっそりとしています。

本堂の裏手へ進むとお食事をする建物があります。
古い学校か公民館のような素朴な佇まいが、いっそう心を和ませてくれました。

お客様が全員揃ったところで一斉にスタートです。
今回私たちが頼んだコースは、一汁四菜の花3500円です。
他に、月4600円(一汁五菜)、雪5,800円(一汁六菜)とあります。

Ski1

Ski2
まず、最中とお抹茶。
最中の餡の中に塩気のきいた豆が入っていて、
これから食べる準備をします、と胃に語りかけている感じです。
お抹茶は、松江から取り寄せているそうです。

Ski3
山芋の巻物、カボチャ、高野豆腐、ごぼうのごま和え。
山芋のとろっとしつつ、ふわふわの食感に感動。
ごぼうはどなたでも食べやすい様に2時間煮込んでます。
柔らかいんです。

Ski5
蕪蒸し。
中には椎茸やにんじん、銀杏など色々なお野菜もたくさん。

Ski4
ごま豆腐。
ごまがペースト状になるまで2時間擂り続けるそうです。
それから水で溶いた葛粉を入れ、濾して、火にかけて混ぜて…
本当に手間ひまかかってるんですね。

Ski7
茄子の田楽。
庭でとれたゆずを削って散らしてます。
わずかなゆずが香り高く味を引き立てます。

Ski6
昆布だしのお吸い物。
小さく浮かぶのは茄子。小さいのにしっかり茄子でした。

Ski8
最後に、お豆のおばんとつけもの。
二月は節分ということでお豆だそうです。
つけものは、さっきの昆布だしのお吸い物で使われた昆布もあります。
無駄にしないという精進料理を改めて感じます。

精進料理は初体験でした。
精進料理は、肉や魚など出汁も含め一切使用せず、また使ってはいけない野菜などもあるそうです。
難しいことはわかりませんが、ひとつの食材を丁寧に調理し、最後の最後まで使い切る。
単に身体に良いとか美味しいというだけでなく、作り手への感謝、食への感謝、そしてごみを出さないという姿勢に、感じとるものは多いなあと思いました。

二時間かけてゆっくりと、しっかりと味わうことができる至福の時。
遠出をしなくてもこんなにリフレッシュできることもあるんですね。
また、母親とも一緒に来たいなと思いました。

Ski10
お食事をする建物です。

ご興味のある方はこちらを参考にしてください。
完全予約制ですのでご注意を。
http://www1.odn.ne.jp/sankouin/index.htm

« はらドーナッツ | トップページ | 酒房食堂 dish »

吉祥寺 和食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217729/44082360

この記事へのトラックバック一覧です: 三光院の精進料理:

« はらドーナッツ | トップページ | 酒房食堂 dish »