2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Friends

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

つけめん若葉 

Wakaba1
ハモニカ横丁内出来たつけ麺のお店。
斜め向かいには、餃子で有名な「みんみん」があります。

店内は新しくシックな木のカウンターがL字型にのびてます。
女性でも入りやすい雰囲気ですね。

初めて食べた時は、鶏塩つけ麺を注文しました。
太めの麺が濃いめの汁によく絡まって、油が熱さを閉じ込めている感じでした。
具材も極太のメンマが美味しく結構感動しました。

でも、冷水でしめた麺ですから最後の方はやはり冷えてきちゃうんですよね。
この辺はやはり仕方ないんですかね。つけ麺は。
あ、でも隣のお客さんがつけ麺の注文の時に冷水でしめないで下さいって言ってました。
それも対応してくれてましたよ。

この日は2回目に行った時なので他のメニューにしました。

Wakaba2
友人が食べた担々麺。
程よい辛さがいい感じです。

Wakaba3
こちらは、一日10食限定の野菜麺。
炒めた野菜を後から麺の上にのせるので、野菜の焦げた風味も混ざりあっていい感じです。
でも、ちょっと油っぽいかな〜とも思いました。


私は塩ラーメンが好きなので、また行ってみたいです。

★店舗情報★
営業時間:11:00~23:00
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1 ハモニカ横丁

スペイン料理 ドスガトス

Dos1ドスガトス。
スペイン語で二匹の猫という意味。

ここは、私が二十歳の頃に初めて買ったスペイン料理の本を書いたオーナーシェフの方がやっているレストランです。
偶然にも吉祥寺にあると知って、もう9年位前に一度食べに来たことがありました。
ひえ〜、もうそんな前なんですね。
実は、それ以来なかなか来ていなかったのですが、ルームメイトが私の誕生日ランチをご馳走してくれました。
休日のランチにちょっと贅沢をさせて頂きました。
店内は、休日の午後をゆっくりと過ごそうという年配のご夫婦や30代くらいの女性グループやカップルでほぼ満席。全体的に落ち着いた雰囲気のある店内です。

この日はパエリヤのコースを注文。
通常は、ミックスパエリヤなのですが、パスタを使ったパエリヤにも変更ができるというので初挑戦してみました。

Dos3
前菜のプレート。
ビーツのサラダやエビ・キノコのマリネ、干し鱈のカナッペ、タコのピンチョス、エイヒレのフリトー、トルティージャ。
スペインも干し鱈をよく食べるんですよね。
私は料理には普通の鱈しか使ったことがないので初めて食べました。
やはり食感が違いますね〜。
でもね、トルティージャは正直私の方が美味しい!と思っちゃいましたsmile

Dos4
かぶと白ネギのポタージュ

Dos5
パスタのパエリア
初挑戦です。魚介のだしがパスタによく染み込んでいてとっても美味しかったです。
これは、家ではなかなか上手く作れないだろうな〜。
お米とはまた違ったパスタの食感もおもしろいです。
どちらかと言えばやはりお米のパエリアの方が好きですが、レストランでこそ楽しめる味だと思いました。

Dos2いや〜本当に美味しかったです。
私に、スペイン料理をつくる楽しさを教えてくれた一冊の本にも本当に感謝です。
その本は、ボロボロびなってきてますが、今でも大事に使ってます。
初めて作ったパエリヤもガスパチョもタコのガリシア風もトルティージャもいろいろ作ってきました。
とても読み物としても面白いのでスペインに興味のある人にはおすすめです。

また、久しぶりに開いて何か作ってみようかな〜。

★店舗情報★
営業時間:12:00~14:00 17:30~22:00L.O
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-34-10
電話番号 0422-22-9830
詳しい情報はこちら

酒房食堂 dish

前から気になっていた吉祥寺駅前のハモニカ横丁内にあるお店。
店内は1階が6席くらいのカウンターのみで、2階は3つテーブルがあるという本当に小さなお店です。
でも、メニューの看板を見ると、いかにもビストロって感じのお料理がいろいろ並んでいてわくわくしてきます。
実は、ここのオーナーさんは、吉祥寺に3店舗展開している、あの「TALK BACK」でシェフをしていたというから納得!お店に入る前から期待は高まります。
お店は、オーナーシェフひとりが厨房をきりもりしていて、ホールは女の子がひとりでやってました。
カウンターでの食事なので、作っている姿とかも見れてちょっと楽しいです。

この日は友人の誕生日ということもあっていろいろ頼んでみました〜。
どれも本当に美味しいのです。

Dish1
真鯛のカルパッチョ

Dish2
網焼き野菜とエリンギと生ハム辛口オイル

Dish3
鴨胸肉のオーブン焼き栗ソース
これは、絶品です。鴨の濃厚な味わいと甘い栗ソースが絶妙です!

Dish4
ゴルゴンゾーラトースト
ハチミツをかけて頂きました。

Dish5
小やりいかと明太子と水菜のパスタ
最後はさっぱりと和風に。

二人で取り分けて食べてちょうど良い感じです。
まだまだ食べたいメニューもたくさんあります。
また行きたいお店です。

★店舗情報★
営業時間:11:30~14:00(L.O) 18:00~24:00(L.O.23:00)
電話番号:0422-22-2666
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-3

三光院の精進料理

昨日友人に誘われて精進料理を食べに行きました。
場所は、武蔵小金井駅より歩いて10分程のところにある「三光院」という尼寺です。
Ski9
休日の吉祥寺の喧噪を離れ、電車に乗ること15分。
駅前はマンション建設などで賑わい、新しく変わっていこうという雰囲気が満々ですが、ちょっと奥へ歩いていくと住宅が立ち並ぶ静かなところです。
お寺も街道から少し中へ入ったところなので、門をくぐると木々たちが音を全て吸収してくれているのでは?と思えるくらいひっそりとしています。

本堂の裏手へ進むとお食事をする建物があります。
古い学校か公民館のような素朴な佇まいが、いっそう心を和ませてくれました。

お客様が全員揃ったところで一斉にスタートです。
今回私たちが頼んだコースは、一汁四菜の花3500円です。
他に、月4600円(一汁五菜)、雪5,800円(一汁六菜)とあります。

Ski1

Ski2
まず、最中とお抹茶。
最中の餡の中に塩気のきいた豆が入っていて、
これから食べる準備をします、と胃に語りかけている感じです。
お抹茶は、松江から取り寄せているそうです。

Ski3
山芋の巻物、カボチャ、高野豆腐、ごぼうのごま和え。
山芋のとろっとしつつ、ふわふわの食感に感動。
ごぼうはどなたでも食べやすい様に2時間煮込んでます。
柔らかいんです。

Ski5
蕪蒸し。
中には椎茸やにんじん、銀杏など色々なお野菜もたくさん。

Ski4
ごま豆腐。
ごまがペースト状になるまで2時間擂り続けるそうです。
それから水で溶いた葛粉を入れ、濾して、火にかけて混ぜて…
本当に手間ひまかかってるんですね。

Ski7
茄子の田楽。
庭でとれたゆずを削って散らしてます。
わずかなゆずが香り高く味を引き立てます。

Ski6
昆布だしのお吸い物。
小さく浮かぶのは茄子。小さいのにしっかり茄子でした。

Ski8
最後に、お豆のおばんとつけもの。
二月は節分ということでお豆だそうです。
つけものは、さっきの昆布だしのお吸い物で使われた昆布もあります。
無駄にしないという精進料理を改めて感じます。

精進料理は初体験でした。
精進料理は、肉や魚など出汁も含め一切使用せず、また使ってはいけない野菜などもあるそうです。
難しいことはわかりませんが、ひとつの食材を丁寧に調理し、最後の最後まで使い切る。
単に身体に良いとか美味しいというだけでなく、作り手への感謝、食への感謝、そしてごみを出さないという姿勢に、感じとるものは多いなあと思いました。

二時間かけてゆっくりと、しっかりと味わうことができる至福の時。
遠出をしなくてもこんなにリフレッシュできることもあるんですね。
また、母親とも一緒に来たいなと思いました。

Ski10
お食事をする建物です。

ご興味のある方はこちらを参考にしてください。
完全予約制ですのでご注意を。
http://www1.odn.ne.jp/sankouin/index.htm

はらドーナッツ

Hara
前から気になっていた「はらドーナッツ
吉祥寺のエリアの中でもちょっと奥まった場所にあるので、なかなか足を運ばないのですがついに買ってきました。

神戸のお豆腐屋さんから始まったドーナッツ。
コンセプトは
「美味しく、健康で、安心して食べていただける」
大事ですね〜。

ドーナッツは、素朴だけどしっかりとした印象を残す感じです。
少し並びますがちょっと待てば買えますよ。
是非試してみてください。

★店舗情報★
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町4-13-15中央マンション101
電話:0422-22-0821
中道通りをずんずんと奥に入って、右手にある公園の目の前。

salon fandiina(サロン・ファンディーナ)

私の友人が、吉祥寺にサロンをオープンしましたheart02

リフレクソロジーサロンで一緒に仕事をしていた時から長い間ずっとお付き合いさせてもらっています。
とても穏やかで、楽しく、本当に色々な話ができる大切なお友達です。
本当にいつもありがとうございます。

今月オープンしたと聞きましたので、早速行って来ました。
吉祥寺駅から吉祥寺通りを公園の方向へ歩いて5分程でサロンのあるマンションに到着。
まさに隠れ家サロン的な雰囲気。
店内は、落ち着いた大人の雰囲気と共に窓も多く明るい気持ちのよい空間。
Fandiina3

コースは、リフレクソロジーの他にロミロミというハワイ伝統のオイルトリートメントとフェイシャルもあります。
今回は90分のフルボディのオイルトリートメントを受けてきました。
うつぶせで腕や背中〜足先までしっかり、じわ〜っとトリートメントして頂き、仰向けになってデコルテ〜足先まで(腹部以外)たっぷりと毒素を排出してくれました。

あ〜、本当に気持ちよかったですよ。
感謝感謝。
最後には、お茶とクッキーのサービスです。
Fandiina2

今回は、カラーセラピーも体験してきました。
初めて受けるカラーセラピーにドキドキです。
「色」からわかる自分自身のことに驚きと納得の連続。
彼女へも伝えた感想を・・・

Fandiina110色の中から好きな色を好きな様に選ぶ。
ただ、それだけのことなのに自分自身のことを見つめ直す良いきっかけになりました。
「自分のことは自分が一番わかっている」なんて思うこともありますが、
やはり客観的に言葉にしてもらえる機会ってなかなかないことだから貴重な体験でした。
それに自分が選び出した「色」だからこそ、その言葉の意味を色々考えられるのかな。
なんか、未来の私を思うとちょっとウキッとなれました。
これからもがんばっていこう!
アドバイスしてもらった「色」をうまく生活の中に取り入れていきたいと思います。
お友達にも紹介しますね〜。

と、こんな感じです。
是非、興味のある方!一度試してみて欲しいです。
2月末までは無料で体験できますよ〜。

salon fandiina(サロン・ファンディーナ)の詳細はこちらもどうぞ。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »