2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Friends

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 家族キャンプ | トップページ | シャポールージュ 旧バンビ »

ふたつの映画館

先日、新宿で久しぶりに映画を観ました。
『20世紀少年』を観たんですけどね〜。その感想は後ほどshine

Spica

今年7月にリニューアルした「新宿ピカデリー」へ行きました。
びっくりしました。映画館が丸ごと変わっていたのです。
今、映画館の主流となっている「シネコン」タイプで、
全部で大小合わせて10スクリーンが地上4階から11階まであります。
3階のロビーは白すぎる程のまっ白さが少々きついですが、
フードメニューも充実していてついついポップコーンとコーラなど
買ってしまいそうになるほど購買意欲をそそられます。

そんな中でもやはり一番嬉しいのが、
ネットで事前にチケットと座席を確保出来るということです。
割引対象の1000円で観られる日も例外なく購入出来ます。
ネットでクレジット決済購入したら、当日発券機でチケットを受け取ればOK!
らくちんだし、仕事帰りに焦って会場へ走らなくても済みます。
いや〜。嬉しい限りです。
これで、水曜のレディースデーは毎週行っちゃったりしてhappy01
そうそう、それにポイントカードがあって6回行くと1回無料で観られるんですよ。

映画館も変わりましたね〜。
一時期は集客が確保出来ず料金も下げることもなかなか出来ず、
おまけに衛生テレビやレンタルビデオなどが普及して
外で映画を観るなんて人がものすごい減って
映画館の生き残りも心配されていましたが、
商業都市においてはかなり盛り返していますね。
そりゃそうですよ。
映画は大きいスクリーンで観なくては!
と、毎回映画館で観ると思うわけです。
とにかく、これからが楽しみです。
*****************************

そして、もうひとつ。
先日、テレビで見て尾道に映画館が復活したことを知りました。
2001年に尾道で唯一残っていた最後の映画館「尾道松竹」が
街から消えて7年。
確かに、私が初めて尾道に行った頃はありましたね。
ピーク時は尾道、向島合わせて14館もあったようです。
尾道駅前のすぐの商店街入口は信じられないくらい墓場化していたので
これで少し賑やかになるかな?

Cinemaonomichi

そして、シネマ尾道が10月18日に旧尾道松竹の跡にオープン。
それまでの道のりは大変だったようですが、映画の街としての復活の第一歩となるでしょう。
NPO法人「シネマ尾道」代表の河本清順さんは31歳の女性。
“初めて映画館で映画を観た時の感動を伝えたい”
“日常生活の中に映画を身近に感じられる街にしたい”
と いう思いで活動して市民の方の協力も得て映画館を復活させることが出来たようです。

そんな映画館で最初に上映されたのは橋口亮輔監督『ぐるりのこと』。
リリー・フランキー主演でちょと気になる映画でしたが見逃していました。

112席と小さな映画館の再スタート。
まだまだ課題も、問題も多いでしょうががんばって歩み続けて欲しいです。
募金や活動の応援など募ってますので興味のある方は見てみてください。
「尾道に映画館をつくる会」

尾道松竹が休館となった時の記事


« 家族キャンプ | トップページ | シャポールージュ 旧バンビ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ひさしぶり〜!映画いいなぁ〜
子供が出来てからすっかり映画から遠のいて、夏にアンパンマンを見たくらいだよ。。。
赤ちゃんが出来たから、また預けるまでは見に行けないなぁ〜
出産後、母子ともに元気元気よ。
最近のベビの写真も載せたので、よかったら見てみてねー

ーteruさんへ
無事に出産を終えられてよかったよ〜
ブログでちょこちょこお顔みてますよ。
かわいいね〜。
これからも楽しみだね。
仕事もがんばってね。
また会いましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217729/42897575

この記事へのトラックバック一覧です: ふたつの映画館:

« 家族キャンプ | トップページ | シャポールージュ 旧バンビ »