2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Friends

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 夏が近づいている! | トップページ | あ〜夏休み »

安藤忠雄講演会を聞いて

ご無沙汰してしまいました。
なんだか7月はパソコンに向かう率が低くなってしまいました。
もうすぐ北京オリンピックも始まってしまいますね。
今回のオリンピックは色々な問題を抱えての開催ですが、
きっと毎回見えないところでは色々な事情があるんでしょうね。

ところで、オリンピックと言えば2016年開催にむけて東京も候補地としてあがってますね。
私は、何も東京でやらなくても、オリンピックをきっかけに国の発展をかけている様な新しい地でやった方がいいと思うのですが。
実は、先月友人からお誘いを受けて建築家・安藤忠雄の講演会へ行って来ました。
『東京メトロ副都心線渋谷駅開業記念・安藤忠雄講演会〜東京が変わる。渋谷が変わる。〜』と題したもので渋谷の旧渋谷公会堂、現C C Lemonホールで行われました。

東京最後の地下鉄と言われている副都心線の渋谷駅を設計したということと、2016年のオリンピックの東京開催を目指し、そのグランドデザインを担当しているという立場から、自身の世界各地でのプロジェクトや国内では同潤会アパートの跡地である表参道ヒルズや淡路島の本福寺の設計の話を交えながら、東京という日本の都市づくりに対してどのように考えているか、
また、私たちはどのように考える必要があるのかなど約2時間にも及ぶ話を面白く私たちを飽きさせることなく話していました。

Shibuya_2
↑これが、渋谷駅内部。通称「地宙船」。
吹き抜け構造と駅全体が球体となっていることで、外の空気を取り込み、地下で熱くなった空気をうまく排出できるそうです。自然換気をうまく利用し、エコな駅を作ったそうです。
構内には駅全体の模型もあるようなので、それを見るとよく構造がわかります。

安藤忠雄氏の建築はいろいろなところで見ることが出来ますが、やはり作り手本人から直接話を聞けるというのは興味深かったです。
ところで、2016年の東京オリンピックのグランドデザインを担当する本人はどのようなオリンピックを思い描いているのでしょうか。
全てが安全で、清潔であるオリンピック。
静かなオリンピックを目指すという。
1964年の東京オリンピックの建物を修繕し利用するリサイクルなオリンピック。
そして、もう一度東京という都市を美しい都市づくりのきっかけにしたいという。
もちろん、メインスタジアムは新たに建設しますけど。。。

他の最終候補地は、スペインのマドリッド、アメリカのシカゴ、ブラジルのリオデジャネイロです。
この中で、東京は有力らしいです。その理由は、まず安全であること、そして選手や観光客が宿泊できる設備も十分に整っていること、地下鉄を初め交通網がしっかりしているので移動がしやすいということ、だそうです。

安藤忠雄氏が言うリサイクルなエコなオロンピックが実現するというのなら、私も見てみたいと少し心が動きましたが、どうなんでしょう。

ひとまず、北京オリンピック。気になる競技チェックしなくては。。。


« 夏が近づいている! | トップページ | あ〜夏休み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217729/41900167

この記事へのトラックバック一覧です: 安藤忠雄講演会を聞いて:

« 夏が近づいている! | トップページ | あ〜夏休み »