2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Friends

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日本男子バレーボール勝利! | トップページ | 静なる時間 »

あじさい

08ajisai雨上がりの紫陽花は本当にきれいです。
こどもの頃は紫陽花という花が特別好きではありませんでした。まあ、こどもが好きな花というイメージはありませんね。

母の田舎の家の玄関先に紫陽花が地植えされていたけど、夏になって枯れて茶色になっていても花のかたまりが落ちることなくしぶとくそのまま居座っている感じが嫌でした。今でもその姿は好きにはなれませんけど、、、

それでも、雨のしずくをいっぱい浴びた瑞々しい紫陽花の姿は、本当に美しいと大人になって思うようになりました。


紫陽花がきれいだと思った最初の風景は、映像の中でした。
岩井俊二監督の「ifもしも~打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」(1993年)という作品の中。
主人公である小学生のふたり(奥菜恵、山崎裕太 )が夜の学校に忍び込むシーン。
プールの方へ行く途中に紫陽花の植え込みの前をふたりが通った後、月明かりを浴びた紫陽花が小さく揺れる。
静寂の中に音もなく揺れる姿が、ふたりのドキドキとしたこころの中を表している様にも思え、また、そのゆったりとした動きがとても包容力のある姿だと思いました。

私の大好きな映画のワンシーンです。

Uchiage_2

そんなことから好きになった紫陽花は、今年も通勤途中の道々で楽しむことができます。

« 日本男子バレーボール勝利! | トップページ | 静なる時間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

『打ち上げ花火……』の紫陽花は私も深く印象に残っています。そこで質問なのですが、夏休み、8月の校庭に紫陽花が咲いていることって、有り得るのでしょうか?ずっと疑問に思ってきました。

ー奥菜主義革命さんへ
はじめまして。
紫陽花って意外としぶとく咲いているんですよね。
土地にもよるんでしょうけど、あの映画だと8月の夏休みの登校日だから夏真っ盛りですよね。
どうでしょうか?
あり得るかあり得ないかと言ったらあり得ないかも。

でも、岩井俊二監督が言ってました。
「リアリティを追求しても映像的に面白くはなく、ちょっと嘘っぽい方が本当らしく見える」って。
彼の映画は、私たちの誰もが持っている記憶の片隅にある『ある風景』に触れる様な映像を生み出してくれてるんだと思うんですよね。
これ、私的見解です。
だから、私個人的にはあり得るかも。
どうでしょう?

お返事ありがとうございました。とってもすてきな解釈だと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217729/41600244

この記事へのトラックバック一覧です: あじさい:

» 見事に色が出てきましたぁ~♪ [幸せを呼ぶ!]
我が家の紫陽花、 梅雨にも突入して こないだアップした時より (「あじさい&アマ [続きを読む]

« 日本男子バレーボール勝利! | トップページ | 静なる時間 »