2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Friends

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 屋久島の森 | トップページ | Kazumasa Oda Tour 2008 今日も どこかで »

映画『RENT』

Rent_2映画『RENT』は、1996年に初演されたブロードウェイミュージカルの映画版。
この映画では、ほとんどの主要な登場人物を、オリジナルキャストが演じています。
映画公開が2005年ですから、実に、初演からほぼ10年です。

私がこのミュージカルを初めて知ったのは、初演の年からそんなに時間が経っていなかった様に思います。
それほど、この作品はインパクトがあり、何よりも、原作・作詞・作曲・脚本を手がけたジョナサン・ラーソン本人の「神話」があるからこそです。
彼は、7年の歳月をかけて彼の最初のミュージカルであるこの大作を書き上げたが、その開幕を目前にしたプレビュー公演初日の1996年1月25日未明にマルファン症候群を原因とする胸部大動脈瘤破裂によって35歳の若さで急逝しました。
そして、この作品はそれまでメジャーなミュージカル作品では、敬遠されていた少数民族、セクシャルマイノリティ、ホームレス、麻薬中毒、HIV/AIDSなどといった人々や題材を多く取り上げているということも、当時私が興味を持った理由のひとつでした。

日本でも日本人キャストで上演されましたね。
でも、この様な作品を日本人が演じるのはキビシイ気がします。
観ていないので何も言えませんが。
今年秋にも公演があるそうです。詳しくはこちら

しかし、オリジナルを観る機会がなかった訳ではないのに観そびれたまま、
そんな記憶も奥の方へ置き去りにしていたのですが、ふとしたことから映画版を観る機会がありました。
映画のオープニングから『舞台で観たい!』と思わせる演出も、
今は姿を消した80年代後半のニューヨーク イーストヴィレッジの様子も、
ミュージカルということを忠実に再現した歌による表現もみんな素晴らしかったです。

ジョナサン・ラーソンは、たったひとつの作品しか残すことは出来なかったけれど、唯一つのとても大きな力強い作品を私たちに残してくれたのだと思います。
彼が伝えたかったことは、全て作品の中の数々の歌に込められています。

「生きる」ということ。
「未来」でもなく、「過去」でもない、「今」に生きるということ。
そして、「死ぬ」ということ。

この映画がほぼオリジナルキャストで演じられたということも
大きな意味があるのでしょう。

ジョナサン・ラーソンの亡き後、『RENT』の登場人物たちに命を吹き込んだのは、それを演じた俳優たちであり、オフブロードウェイ公演の大成功の3ヵ月後、晴れてブロードウェイに進出した時、ここでプロデューサー達は、ワークショップの時からジョナサン・ラーソンと共に主要登場人物を創り上げてきたキャスト全員をそのまま再登用するという、ブロードウェイでは珍しいキャスティングを行ったそうです。
このジョナサン・ラーソンの熱い思いを継承した俳優たちのカリスマが、以後10年を越えるロングランとなったこのミュージカルの原動力の一つともなり、映画への出演も可能にしたのだと思います。

オリジナルの舞台は、まだ観ていないけど、久しぶりに秀逸なミュージカル映画を観たように思います。

ミュージカルでも代表的な曲『Seasons Of Love』に乗せてミュージックビデオの映像を是非観て下さい。

そして、何事にも必然というのはあるのだと思いました。
この映画を観た後、今ルームメイトと共にはまっているオーディション番組『アメリカンアイドル』の先週放送されたイベントで出演者たちがこの『Seasons Of Love』を歌っていたのです。
こういうタイミングは偶然ではないんでしょうね。

そして、私がやっと『RENT』の作品に触れた今年、奇しくもブロードウェイでの上演は終了するそうです。
でも、再びどこかで観ることが出来ることを信じています。

ジョナサン・ラーソンについて詳しく紹介したサイトがありますので、興味のある方はこちらを。

« 屋久島の森 | トップページ | Kazumasa Oda Tour 2008 今日も どこかで »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217729/41164967

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『RENT』:

« 屋久島の森 | トップページ | Kazumasa Oda Tour 2008 今日も どこかで »