2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Friends

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 春がやってきた | トップページ | 紫キャベツ »

山菜・こごみ

Kogomi春にはたくさんの山菜が八百屋さんに並びますね。
山菜料理はシンプルで好きだけど、イマイチ調理の仕方がわからないためあまり買ったことはありませんでしたが、今回は、八百屋さんに並んでいた中から新潟産の『こごみ』を買ってみました。
家に帰って早速ネットで調理方法を確かめました。

丸くかがんでいる姿から「カガム」「コゴム」と呼ばれ、それが「クグミ」になり、「コゴミ」とよばれる様になったとも言われています。こごみの学名は、クサソテツ。わらびやゼンマイと同じシダ科の仲間です。
日本全国の森の中にありますが、特に東北地方では代表的な山菜の一つ。

くるんと丸まった芽の中に、春の匂いをいっぱいに詰めこんでいる気がします。
軽く歯ごたえがあり、噛むとわずかにぬめりがあります。
山菜にしては、珍しくアクが少ないのでとても食べやすかったです。

ゴマ和えやくるみ和えなどが一般的ですが、生のまま天ぷらにも合うそうですが、火を通しすぎると黒くなってしまうので注意とのことです。

今回は、シンプルにゴマだれ和えです。

<作り方>
1)こごみは流水の中で洗い、土など中の汚れをおとす。下の固くなっている部分は少し切り落とす。
2)熱湯にひとつまみの塩を入れ、さっとゆで(3〜5分と書いてあるレシピもありました。)、冷水に素早く浸す。
3)フライパンで炒った黒ごまをすり鉢で半ずりし、砂糖、醤油、酒など適宜入れて混ぜ、水気を切った2)を入れて和える。

他に、辛しマヨネーズ和えなども美味しそうでした。
次はどの山菜を買ってこようかな?

« 春がやってきた | トップページ | 紫キャベツ »

料理レシピ 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217729/41007756

この記事へのトラックバック一覧です: 山菜・こごみ:

« 春がやってきた | トップページ | 紫キャベツ »