2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Friends

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« インド式チャオカリー・・・閉店 | トップページ | 冬の朝 »

切り干し大根とほうれん草

Kiriboshiある時期切り干し大根にちょっとはまったことがありました。
切り干し大根は、大根を細く切り、天日で干して乾燥させた食材ですが、太陽の光を浴びることで甘味がさらに増し、栄養価も増えるといいます。
 同量の大根と比べた場合、カルシウムは15倍、悪性貧血を予防する作用がある鉄分は32倍、代謝を促進するビタミンB1・B2は10倍と、栄養価はとても高いのが特徴。また、食物繊維も生で食べるより20倍多く取れるそうです。他に、二日酔いで弱った肝臓や胃腸を回復して食欲を増進させる作用、保温作用により冷え性予防にもいいそうです。
なるほど〜。すごいですね。と改めて調べて思いました。

そこで、以前母からもらった美味しいと言っていた切り干し大根を取り出して作ったのが今日の一品です。
ほうれん草と和えただけですが、、、
この切り干し大根は確か『京王百貨店 新宿店』で買ったと言っていた様な・・・
とにかく繊細なほど薄くて、甘みと大根の風味がしっかりあって本当に美味しいです。
今度自分でも買って来よう。

<材料>
ほうれん草 1束 切り干し大根 40g
黒ごま 大さじ2 しょうゆ 大さじ1 だし 大さじ2

<作り方>
1)ほうれん草はゆでて、水にとってしぼり、
  しょうゆ大さじ1(分量外)をまわし入れ4cm長さに切る
2)切り干し大根は水につけて戻し、食べやすい長さに切る
3)ゴマは香ばしくいり、すり鉢でしょうゆ、だしを入れすって
  からほうれん草、切り干し大根と和える。

※今回は、ちりめんじゃこがあったのでそれも追加で和えてみました。
※切り干し大根は夏は茶色になってしまうので、春以降は冷蔵庫で保存するといいそうです。

« インド式チャオカリー・・・閉店 | トップページ | 冬の朝 »

料理レシピ 」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217729/17840192

この記事へのトラックバック一覧です: 切り干し大根とほうれん草:

« インド式チャオカリー・・・閉店 | トップページ | 冬の朝 »