2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Friends

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 切り干し大根とほうれん草 | トップページ | ビストロ エピス epices »

冬の朝

08jan271久しぶりの休日の朝ごはん写真です。昨日は、ルームメイトが夜中仕込んでおいてくれたドイツ鍋風と大根レンコンサラダ。

朝からガツッと!というかんじですが、いえいえそんなヘビーではありません。
お野菜たっぷり、調味料もコンソメ1つを放り込んだだけ。
ハムの旨味と野菜の旨味がスープに溶け合い、塩さえも必要のない濃厚なスープになってます。これに粒マスタードを添えて食べると美味いんです!いや〜たまりませんね〜。
冷えた体にスープの温かさが染み込みます。
やはり冬はあたたかいものが一番ですね。08jan272

さすがにベランダ朝食はしばらくお預けですが、ちょっと風が少ない時は我が姪っ子甥っ子を目指し(参考
記事は、ここ)、毛布ぐるぐる巻いてベランダ朝食をしてます・・・。でも、少しの時間しか滞在出来ませんけど・・・。

午後は、中学2年生になる姪っ子の吹奏楽を浦安市へ聴きに行きました。
彼女の学校は、2006年に新設されたばかりの新しい学校です。彼女が入学した時は制服も校歌も決まっておらず、何もかも皆で一から作り上げて行くという感じでした。
吹奏楽部も初めの頃は、楽器を初めて手にしたこどもたちが一音一音を不安そうに、でも一所懸命奏でているといった雰囲気でした。まだ最初の頃に学校で催されたお披露目会の様なものを聴きに行った時は、小学校時代から音楽をやっていた子たちも数人いたようでしたが、ほとんどの生徒が初めてで、それは、お世辞にも旨いとは言えませんでしたが、よくがんばっている!という感想でした。

それが、今や、プロの音楽隊に混じって合同演奏をしたり、地域のお祭りやイベントの大ホールで演奏したりと大活躍です。
しかも、姪っ子が担当しているパーカッションチームは昨年の吹奏楽コンクールで千葉県大会へ出場まで果たしました。ハーディ作曲『赤の大地』とい打楽器五重奏を演奏。中学に入ってから始めた姪っ子がパートリーダーとして皆を引っぱっている姿に彼女の成長をひしひしと感じました。
そして、中学時代という時期は、ものすごい吸収力と集中力、とてつもない大きなエネルギーがそこにあることを改めて感じました。
自分はそんなエネルギーがあるってことに気づいてはいなかったな〜。

でも、人がひたむきに何かに向き合う姿勢というのは何歳になってもそこにエネルギーを感じるし、そのエネルギーは誰もが持っているものだと改めて気づかされた様に思います。
ん〜、私も頑張らねば。少しでも前へ進んで行こう。

明日もがんばるぞ〜。という気持ちを持つことのできた休日の午後でした。

« 切り干し大根とほうれん草 | トップページ | ビストロ エピス epices »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ところで、前から伺いたかったんですが、
この写真にもあるル・クルーゼのお鍋って使い心地はいかがですか?
煮物がおいしくできるっていうので、
興味があるのですが、
試しに買うには値が張るし、
なんかすっごく重たいから結局飾りになりそうで、今悩んでいます、です。

ーanzuさんへ
ル・クルーゼのお鍋は最高ですよ。
我が家には丸形のココットロンドと楕円形のココットオーバルがあります。ロンドは20cmのものを使ってますが、2〜3人前を作るのにちょうどいいです。お米も3合位まで炊けます。
重さは普通のお鍋に比べたらありますが、シンクの中で洗ったり、テーブルへ運んだりするのに苦労することはないです。私の母も使ってます。
基本弱火でコトコト、お野菜の旨味がゆっくりと出てきます。
飾りになるなんてあり得ません。ただ、私もすぐに使いやすいようにシンク下の扉の中ではなく、移動調理台の棚に見える収納として置いてます。
是非是非!使ってみて〜。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217729/17860286

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の朝:

« 切り干し大根とほうれん草 | トップページ | ビストロ エピス epices »