2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Friends

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

追加 スペインオムレツ

スペインオムレツの記事に詳しいレシピを掲載しました。
みなさん、是非作ってみて下さい。

西への旅・鞆の浦

Tomo5_2

Tomo22007年8月22日〜25日広島への旅。
13年振りの母とのふたり旅。本当に久しぶりです。
今回の大きな目的のひとつ、鞆の浦からのスタートです。ここは、古い町並みがずっと残されてきた小さな港町。Tomo4


高台からみる湾の風景はとても美しく、とても静かにこころの中に記憶されていきます。
しかし、そんな港が今や埋め立てられ、橋の建設計画が進行しつつあるとのこと。
鞆の浦は、以前から母が訪れたい場所であったため、その風景が失われる前に一度は足を運ばねばと思い計画を立てました。

私は3度目の訪問。4年前の風景とも10年前の風景ともさほど変ってないことは、数ヶ月単位でお店がかわったり、建物が壊されては作られていく様な慌ただしい東京に住む人間にとっては信じられないことでした。
Tomo3変わらない風景によって、町全体がとても静かで落ち着いて見えるのは当然のことなのかもしれません。

そんな風景をみて、慌ただしく過ごしてしまう日常から少し解放されている自分に気づき、旅が始まったことを実感できるのでした。


東京にいると変化することが当たり前になっているため、そこが何であったか思い出すことさえも、いや、変わったことさえも気づくことが出来なくなってしまいます。それ故に、東京は顔を持たない街なのではないのかと思います。Tomo8
守り続けるということはとても大変なことで、外部の人間が一時的に口を挟むことではないのでしょう。ただ、外から見ることが出来る人間だからこそ、客観的にその価値がわかるということもあるのだと思います。それは、多くの外国人が日本人以上に日本を愛し、たくさんの風景を守ってきてくれているという現実に私たちはもっと目を向ける必要があるってことだと思います。何より、一度壊してしまったものは二度と元通りにはならないことを忘れてはなりません。身勝手なだけかもしれませんが、この風景がまた10年後も変わっていないことを静かに祈るだけです。(非力ながら保存への意見書を書きましたが・・・)

夕暮れ時、ずっと昔から変わっていないであろう海を見ながらおっちゃんやおばちゃんたちは今日も夕涼みをしていました。
Tomo1

↓モノクロは10年前に撮影した時の写真です。

Tomo6


Tomo7

次回へ続く・・・


夏祭りはつづく

0821この前の日曜日姉家族の住むマンション主宰の夏祭りに行ってきました。
昨年初めて行ったのですが、マンション内でお祭り?ってどんなかな〜って思っていたら、これまた規模が大きくびっくりです。マンションも7棟くらいあり、その中心に小高い丘の様な広場がありそこが会場になります。
土日と2日間開催され、午後二時くらいからこども神輿、そしておとな神輿も始まり、太鼓の演奏もあり、さらにビンゴ大会も・・・
そしてその間出店ブースでは、こどもたちは輪投げやヨーヨー釣りを楽しみ、綿飴やかき氷を食べて満喫している訳です。
夜にはもちろん盆踊り大会が始まり、この日の為に週末練習会が自由参加であるとか・・・私の姪っ子たちも盆踊りが大好きでもちろん櫓にあがり踊ってます。

いや〜すごいです。でも、ここは本当にこどもの数が多いので少子化なんて嘘の様に賑やかです。
こどもたちは、丘の上を駆け回り、叫んだり、すっころんだり・・・

私もこどもの頃は近所の友だちと誰かしらが持ってきた花火を毎夜の様に家の前で楽しんだものです。
特に『今日花火するよ〜』なんて言わなくても、なんとなく煙が家の中に入ってきて『パチパチ』と音が聞こえるとみんな外へ駆け出して行ってました。昔は、ドアも窓も開けっ放しだったので花火をすると家の中に煙が充満してくるし、花火が終わるとそのまま鬼ごっことか始めて『キャーキャー』と声をあげていました・・・それでも、大人たちは寛大でしたね〜。

このお祭りをみていると、そんな昔の風景を思い出しました。

8月も後半にさしかかるとさすがに夏も終わりだなあって思います。
冬の終わりはちょっと嬉しいような気になるのに、夏の終わりってどうして寂しいんでしょうね。
こどもたちもイベントがひとつ終わるごとに『あ〜またひとつ終わっちゃう。夏休みがず〜と続いたらいいのに・・・』ってぼやいてます。
この寂しさをこどもたちも感じつつおとなになって行くんですね。

さてさて、夏は終わりに近づいていても私の夏はまだまだです。
明日からは、広島方面へ旅に出てきます。
また、そのご報告は致しますね〜。

DEN'S cafe

Den1お酒を楽しく飲むには美味しい食事は欠かせません。女性が好きそうなメニューももちろんだけど、がっつり食べる男の子と行っても満足できるお店を紹介します。

店内は厨房を中心にカウンターとテーブル席がコの字型に囲むように配置されています。オープンキッチンなので少々店内は騒がしくもあるが、楽しく調理する姿やかけ合いを楽しむスタッフの様子を楽しむこともできます。
とにかく、ここのスタッフは元気がいい!私はカウンター席で調理する様子を見るのが好きなので、『お!次はあれにしよう!』とか『あれは何かな?』なんて思っているとスタッフが話しかけてきたりして楽しく飲んでます。

料理は和風アレンジがメインの飲み屋メニューです。
オススメは、炭火でじっくり焼き上げた鶏肉を具に、とんこつとガラのダブルスープで炊き上げた『炊き餃子』や梅や味噌の和風ソースやロコモコ風であったりとソースが月替わりくらいで変わる『DEN'sつくね』です。

元気にガツッと飲みに行きたくなったらここ!オススメです。

Den2お通しの豆腐 抹茶塩で頂きます

Den3サラダは3種類のドレッシングからチョイス

Den5DEN'sつくね この日はアボカドチーズ

★おすすめメニュー★
◆博多直輸入◆「名物」炊き餃子・・・609円
DEN's つくね・・・714円
漬けマグロのON玉ユッケ・・・819円
オリジナル生春巻き・・・714円

★店舗情報★
営業時間:17:00〜01:00(L.O.24:30) 
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-5 三松第3ビルB1
 吉祥寺駅 北口 徒歩5分  東急百貨店裏側方面
TEL:0422-28-7550
URL:http://r.gnavi.co.jp/a452605/

スペインオムレツ

081803久しぶりのベランダ朝食。
夏のイベント目白押しで最近はベランダ朝食ができていませんでした。
今日は、涼しかったですね〜。風がからだの中を通り抜ける感じを久しぶりに感じました。
『今年は平年並みの暑さでしょう。』なんて、天気予報士がテレビで言っていたけど、あれは嘘でしたよね。8月に入ってから猛暑続きでよくわかんない状態になっていましたから・・・熱中症には本当に気をつけましょうね。

今日の朝食は、ベーグルとウィンナー、スペインオムレツこと『トルティージャ』です。
トルティージャは何度も作ってきたのですが、小さいサイズのフライパンがなくなかなかうまく出来なかったのですが、最近18センチサイズを買ってきたので改めて挑戦しました。

それが、あまりにもきれいに美味しくできたもんですからちょっと興奮してしまいました。
そこでちょっと調理中の写真も公開!

081801
卵が半熟状態になってきたら…お皿でふたをしてひっくり返します。

081802
一度ひっくり返した状態。これを何度か繰り返しきれいな形にします。

081804どうです?

081805美味しそう〜。

ジャガイモを3個使うところを1個しかなく、かわりにニンジンの千切りを入れました。
あとはタマネギ半個、にんにく1かけ。卵は5個。
ここでのポイントは多めのオリーブオイル(私はカップ1/3、本では3/4)を温め塩をひとつまみ入れ、ジャガイモを弱火で揚げ煮することです。
じっくりやわらかくしてからにんにく、タマネギを入れ(ニンジンも)、卵を加え、木べらでジャガイモを粗くカットしていき、写真の様に何度かひっくり返していきます。
そうすると、まんまるのお月さまの様なオムレツが出来上がり!

なんか、卵の黄色って見ていて元気が出てきますね。
みなさんも是非試してみて下さい。
詳しいレシピを知りたい方いたら言って下さいね〜。

★8/29追加の記事★
スペインオムレツが結構好評なのでレシピをご紹介します。

<材料>
卵・・・5個 じゃがいも・・・中3個 玉ねぎ・・・中1/2個
にんにく・・・1かけ オリーブ油・・・3/4カップ
塩・・・小さじ3/4
<作り方>
1)じゃがいもは3〜4mmの厚さに、玉ねぎは粗いみじん切り
2)直径16〜18cmのフライパンにオリーブ油を注ぎ、温まったら
塩、じゃがいもを入れ、弱火でコトコトゆっくり揚げ煮する
3)2〜3分したら玉ねぎ、にんにくを加え、充分柔らかくなる
まで火を通す。
4)ボールに卵をときほぐし、3)の油をよくきり、じゃがいもを
2cm角くらいに木酌子でつぶす
5)フライパンに2)で使ったオリーブ油を大さじ3を入れ、4)を
流し入れ、半熟状態になったらへりをおりこむ様にして焼く。
5)フライパンに皿をかぶせフライパンをひっくり返し、オムレツ
を一度皿にだし、再び裏面も焼く。これを何度か繰り返し、厚さ
3〜4cmのオムレツにする。

はい、出来上がり!

窓の外

081402ほっとする場所は案外近くにあるものです。
今の家に引っ越して来て7年目。
今でもはっきり覚えています。初めての春を迎えた時のこと。
我が家の窓の外には大きな木がたくさん植わっています。中でも目の前にある大島桜はとても大きく、春には緑の芽と共に白い花を満開に咲かせます。
冬の間スカスカだった木の枝からは、これでもか!というくらい葉っぱたちがわさわさ出て来て、あっという間に枝を埋め尽くします。そして、モクレンやこぶしたちが一斉に花をつけ、桜たちも負けまいと少しずつ咲き始め満開になり、そして散っていきます。

私の実家は新宿・大久保にあり、やはり自然は少ないんですね。ただ、小さな庭と玄関先には梅の木や沈丁花、ミヤコワスレ、スズランなどたくさんの花があったのでそれで季節を楽しんでいました。
でも、身近にこんなにも大きな木々たちの季節の移り変わりを見てしまうと本当に感動してしまいます。
こんなにも春が待ち遠しいと思ったのは初めてだったかもしれません。

窓から見える風景・・・これは私のほっとする場所です。

冬の空・・・もうすぐ夜明け。
081401_2
photo by Naho Nakajima


夏の屋上バーベキュー

Bbq1_2私の実家にはよく人が集まります。お正月や夏休み、クリスマスなどなど色々イベントを作ってはわいわい賑やかにしています。
その中でも10年くらい前から毎年夏真っ盛りに屋上にてバーベキューをするのが恒例となってます。都会でのバーベキューのため始めた当初はちゃんと消防署へ予め連絡をしていた様です。結構煙がもくもくでるので火事と間違われては大変ですから。
バーベキューでいつもグリル担当として活躍してくれるのが、二人の義兄です。やはり男は頼りになる!いつも美味しく調理してくれます。
そして、もうひとつ必需品なのが、氷です。近所に昔ながらの氷屋さんがまだあるんです。そこで縦1m幅30cm位の氷を買って来て、衣装ケースに水をはってその中にビールなど飲み物を冷やしておくのに使うのです。本当に貴重な氷屋さん、これからも頑張って続けて下さい。Bbq2
夕方6時くらいから始めたバーベキューも太陽が沈むと真っ暗になってしまうので屋上の柵に取り付けた電飾の電源をいれてピカピカさせてビアガーデンの様に雰囲気を楽しみます。この季節になると、部屋の中でもんもんと食事をするよりも外の風にあたっている方がよっぽど気持ちがいいのです。昼間の暑さが嘘の様に感じられます。
たくさん飲み食いをして、そんなこんなで終わるのはいつも夜11時くらいです。
今年も楽しく過ごせました。やっぱり、大勢で賑やかに食事するのって楽しいですね。
また、来年も楽しみです〜。

Café Rigoletto 吉祥寺

最近イタリアンと行ったらここ!というくらい通っているお店。
駅からはちょっと離れている分、静かにゆったりと過ごせるのも嬉しい。
スパニッシュイタリアンというジャンルも好きな理由です。
そしてちょっと和風のアレンジもあって色々な世代のお客さんが楽しんでいます。

ALL500円のタパスやパスタも700円〜でかなりリーズナブルなのですが、驚くことに味はかなり良いです。
パスタ麺も4種類ありパスタソースによって一番オススメのものが選ばれます。
メニューはそれほど多くはないのですが、常連になったらちょっと希望も聞いてもらえそうな感じのお店です。
それと、このお店のサービスは本当に気持ちが良いです。
深夜迄の営業にも関わらずいつも笑顔と共に爽やかに対応してくれて適度な距離感が心地良いです。

1階と2階とゆったりとしたスペースで大人数なら1階、ゆっくりと過ごすなら2階の窓側がいいかな。
ウェディングなどもやっているので貸し切りってこともあるようです。

Rigoletto001_1_2
新鮮タコとセロリのセヴィーチェ(手前)
生わかめと寄せ豆腐のサラダすりおろし林檎ドレッシング(奥右)
豆あじのマリネ(奥左)

Rigoletto002ピザ マルゲリータ

Rigoletto006ティラミス


★おすすめメニュー★
4種のトマトのアラビアータ・・・700円
ゴルゴンゾーラの蜂蜜添え・・・900円(6inch)1400円(10inch)
新鮮タコとセロリのセビーチェ・・・500円

★店舗情報★
営業時間:午前11:30〜翌午前4:00 (ランチ:午前11:30〜午後2:30 )
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-25吉祥寺第二マーブルビル1・2F
吉祥寺駅より徒歩8分 東急方面へ歩き第一ホテルの裏の道
TEL:0422-28-7676
URL:http://www.huge.co.jp/

青蓮院 ー 京都

Syorenin3_2京都を旅する人は多いと思います。
私もその中のひとりですが、初めて中学の修学旅行で行った時は後々こんなに訪れる場所になろうとは思っていませんでした。
何度となく訪れるうちにお気に入りの場所が出来てくるもので、ここもその中のひとつ。
二十歳の頃、母と京都周辺を旅した時に連れて来てもらって以来、京都に来たら必ずここを訪れます。

場所は、八坂神社から10分くらい、知恩院の隣に位置しています。
意外と通り過ぎてしまう人も多い様ですれ違った人力車のお兄さんもお客さんに『ここは、すごく良い所なんですが、立ち寄らない人も多いんですよ。』と話しているのを耳にしたことがあります。
秋には毎年夜間拝観もしています。

私がここを好きな理由は、大きな大きな楠があることです。それは、本当に素晴らしいです。
毎回、その楠を眺めて本堂で座っていると知らない間に1時間位過ごしてしまいます。Syorenin2
ある年の夏、本当に暑くて暑くて死にそうになってこのお寺に着いた時、思わず本堂の畳の上で寝っころがりた〜いなんて思ってしまった時『横にならないで下さい』との文字。。。そりゃそうです。後ろには仏様がいっらしゃるんですから・・・そして壁に『大切な五つの心』の額。
こんな場所だと何となく心の中に素直に入ってきてしまうんですね。

私のほっとする場所です。

まだ、行ったことがない方、京都へ行った時は是非訪れてみて下さい。
大きな楠を見上げて静かな気持ちになれると思います。
Syourenin1


Syorenin4
この広告で知った人も多いでしょう

☆詳細情報☆
拝観時間 9:00〜17:00(16:30受付終了
拝観料金 個人:大人500円 中高生400円 小学生200円
お問い合わせ先 075-561-2345(青蓮院門跡)
URL:http://www.shorenin.com/


大お泊り会は続く・・・

お泊り会3日目の朝。
朝は例のごとく灼熱のベランダご飯。
暑い暑い・・・

さてさて、昨日は午後プールへ行きました。近くにある市営武蔵野プールです。
ここは、夏になると屋内に加えて、屋外プールも解放されるのでとても広々と使えて良いです。
ちなみに、2時間で高校生以上200円、なんとこどもは10円なんです。安い!すごい!

この日は、気温35℃近かったのでプールは満員。
でも、ほどよくふざけ合える位の余裕はあり満喫できました。
いつもの通り、私はこどもたち曰く『わるいもん』に変身し、こどもたちを追いかけ、捕まえていくわけです。
周りからすると溺れているか、溺れさせているか…という感じですかね。かなり、ハードワークなんですが。

その後、スーパーでおにぎりを買って小腹を満たし、夕飯までしばし家で休憩。0806夕飯前に一番上の姉が合流。一気に家の中の声のボリュームが上がります。
夕飯メニューは、そうめん・もやしとささみのカレー和え・手作り焼鳥風・納豆と油揚げのしょうゆ和え。
大量のそうめんも完食。ごちそうさまでした。

そして、ついに映画会スタート。
予定通り『パイレーツオブカリビアンデッドマンズチェスト』です。
ん〜なかなかスピード感もスリルもあり面白かったです。何よりジョニーデップがかっこいいからね〜。っていうか思いっきり楽しんでるよね、彼は。そして、最後は次回へ続く…的に終わってしまうので次を見ない訳にはいかないよね。気になる…
こどもたちも最後の盛り上がりに興奮してました。さあ、さあ、もう寝ましょう。

そして、今夜は吉祥寺にて盆踊り大会に参加。たっぷり踊って、食べて彼らを送り届けましょう。
今年も無事にお泊り会は終了。また次回を楽しみにしています。

こどもたちの大お泊り会

0803我が家に本格的に夏がやって来ました。毎年恒例の姪っ子甥っ子お泊り会のスタートです。一番上の姉のところの4人のこどもの内上の3人が泊りにきます。早くも7年目。
昨日は、下の弟と妹のみの宿泊。お姉ちゃんは部活の為今日の夕方から参戦です。
昨日は、夕飯の後、花火をして、お風呂後は映画『もののけ姫』鑑賞。でも、これはプレ映画会。本番はお姉ちゃんが来る今日です。ちなみに、夕飯は塩豚丼とダイコンとネギのスープ、豆腐のきのこあんかけ、オクラ、そしてこどもたちはキュウリのまるかじり。
毎年、お泊り会の時には映画会を実施してきました。
映画会の時は、コーラにポップコーン他お菓子をぼりぼり食べながら楽しんでます。この時ばかりは多めにみてます。
そして少し部屋を暗くして映画館の雰囲気を作って・・・
いざ、上映!Hanabi_3

★今迄の鑑賞記録★
『ハリーポッターと賢者の石』
『ハリーポッターと秘密の部屋』
『ハリーポッターとアズカバンの囚人』
『ハリーポッターと炎のゴブレット』
『ミスターインクレディブル』
『モンスターズインク』
☆番外編☆
『天空の城ラピュタ』
『風の谷のナウシカ』
『もののけ姫』
『耳をすませば』
『ファイディングニモ』

こんな感じだったかな〜。ジブリ作品は、繰り返し観ているのでよくわかりません。
ちなみに、ジブリ作品でこどもたちのお気に入りは、『天空の城ラピュタ』『紅の豚』『もののけ姫/風の谷のナウシカ』の様です。
今日の映画会は『パイレーツオブカリビアン デッドマンズチェスト』の予定です。

東京純豆腐

Sundub2_3先日友人に誘われて韓国料理を食べに行きました。その時初めて『スンドゥブ』を食し、大変気に入ってしまいました。
そしてその『スンドゥブ』の専門店があると知り行ってみたのがここのお店です。
『スンドゥブ』とは豆腐をメインにした韓国の鍋料理のことで、フワフワ状態の豆腐と一緒に野菜、肉、海鮮となどをトウガラシベースの調味料で味付けをしたものです。いわゆるチゲ鍋のミニって感じです。それをご飯にかけて一緒に食べるのです。それがまた美味しい。
こちらのお店は辛さも4段階にわかれており、私は下から2番目の辛さにしましたがこれが平均的な辛さの様です。ただ、辛いのが苦手な人はマイルドになるよう対応してくれるようなので是非試してみて下さい。
そして、ここのすごいところは20種類以上のスンドゥブから選ぶことができることです。オーソドックスの海鮮や豚などの他に根菜、きのこ、イタリアン、カレー、チーズ・・・今回はその中で根菜をチョイス。レンコンやごぼうなどたくさん入っていてとても美味しかったです。
店内はカフェスタイルのポップば感じで女性客がほとんどでしたが、サラリーマンのグループもいました。また、おひとりさまでも気軽に入れそうですよ。

Sundub_2海鮮チヂミ

★おすすめメニュー★
根菜スンドゥブ・・・1000円
 (スンドゥブ各種1000円〜1400円)
 ※キムチ、チーズ、じゃこなどなどトッピング(ALL100円)
海鮮チヂミ・・・1000円

★店舗情報★
東京スンドゥブ 渋谷店  
平日 ランチ11:30〜17:00
日曜 ランチ11:30〜15:00(LO14:30)
  ディナー17:00〜23:30(L.O.22:30)
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-6-19 第一矢木ビル1F  
JR渋谷駅東口 徒歩7分 歩道橋を渡り、渋谷警察署の裏側。
TEL:03-5778-3901
※他に青山店、麻布店、新宿店あり。
URL:http://www.tokyo-sundubu.net/top.html

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »